わたしの不妊治療から妊娠に至るまで

不妊治療から妊娠、出産までの奮闘記です。

2015年12月16日

2015年12月16日

 

今日はヒューナーテストに行って来ました。

 

結果

一応、精子くんは生存していました‼︎とりあえず良かった。

元々夫の精子数が少ないので、確認出来たのは2匹でしたが…

 

でもでも!

先生が顕微鏡で見せてくれたのは、本当におたまじゃくし‼︎(๑˃̵ᴗ˂̵)

不思議だった〜!本当に生きていたよ‼︎

 

しかしいくら予習して行っても、先生の話し早過ぎてついて行けませぬ…(;´༎ຶД༎ຶ`)

 

とりあえず今、私の卵胞3つ大きくなっているから、5日後の21日にちゃんと割れているかを見に行きます。

 

オリモノはちゃんとサラサラで良質だそうです。

言われた通り、ちゃんと水飲んでるからね!

 

クラミジア甲状腺、癌検診は全てマイナス。良かった!

 

と、ここまで来て一つ。

男性ホルモンの数値が高い…‼︎‼︎

何故⁈

練習のし過ぎとかで、冗談で言うことはあったけど

これは冗談ではないΣ(゚д゚lll)

 

自分で調べて見たところ

この数値が低いと、卵が出来なくなるらしく

数値が高いと、排卵しづらくなるという説があるそう…

 

なので今回はスプレキュアという点鼻薬排卵させることに。

 

¥6,670-

 

何故上がるんですかね?

どうしたら下がるのか…?

ちょっと調べた程度では原因は分かりませんでした。

 

ただ、朝野菜からとると良いらしい。

ちゃんと食べてから糖をとると。ふむふむ。

なかなか難しいね。笑

 

 

そしてやはり夫ヒゲナマズ君の検査結果。

精子数が大幅に少ないという一番の問題。

まず今回の結果として、白血球が多過ぎて良くないと。

サプリメントも必要かと。高いー‼︎7000円(T-T)

買うか迷う。

 

というわけで、ヒゲナマズ君はこれから3ヶ月くらい薬を飲み続けます。

ビタミン剤とかだったかな。

 

¥1,730-

 

 

あとはこれからのスケジュール。

30日の朝に妊娠検査薬をして、陽性ならそのまま受診。

陰性ならそのまま生理を待つ。

陰性の場合、次回は人工授精をするので、生理8日後に受診。

人工授精で駄目なら、夏には体外受精に進めたいと先生。

 

忘れないようにメモしないとついて行かれない‼︎(O_O)

 

そして私は今日、排卵誘発の点鼻薬をやって、

19日排卵後から黄体ホルモンを多く分泌する薬を朝晩と飲む。

 

いつもの排卵後から生理までの生活とは違う、かなり援助の入った日々。

 

希望を捨てずに頑張ろう。

 

ちなみに調べて見たところ、人工授精は

¥12,600+薬代で出来るらしい。

この治療としては、手頃な方。

 

先生にとっては特別なことでもないだろうし、

話しはポンポンと進められる。

私自身もやれることはやるしかないと腹を括っている。

 

何かをしようと思ったら、他人任せではいけない。

自分でも調べて、やれることはやって行かなければ、相手も一生懸命にはなってくれない。

指導者をやっていても同じことを思う。

事実、先生はやることやってたら、ちゃんと褒めてくれる。

治療に関しても同じだなと思う今日この頃。

 

でもやっぱり、診察室を出て来て泣いている女性が沢山いる。

あれは本当に切ない。苦しい。

みんな、頑張ってるんだと思う。

 

 

この日の会計  ¥11,630-

 

現在 25W3D