読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

わたしの不妊治療から妊娠に至るまで

不妊治療から妊娠、出産までの奮闘記です。

2016年3月5日

2016年3月5日

 

遂に今日から体外受精に向けての注射が始まりました。

 

注射は3本分一気に。

平常心を保とうとしつつも恐怖があったのか、いつもより痛い気がしたけど、3回刺すよりはマシ!

これから10日間くらいですが、頑張ります。

 

麻酔(卵巣嚢腫摘出手術でトラウマ)すらも怖いけど、もう仕方がない。

 

そう言えば、ここのクリニックでは今は局所麻酔で採卵をするらしい。

だけど、途中で痛いと騒いで中止とかになるのも嫌だし何より怖いので、私は静脈麻酔(眠る麻酔)で先生にお願いしました。

そうしなさいと先生も快諾してくれました。

静脈麻酔後の嘔吐は恐怖でしかないけど、

これでしっかりと採卵してもらえるはず!

 

 

まだ可能性があるのなら、子供が欲しい。会いたい。

大変なんだろうとは思うけど、苦労してみたいんです。

チャンカマル(愛犬)のように、こんなにも愛しいと思える存在が、この世にまた増えるのなら、そんな幸せは他にないと思う。

 

体外受精

正確には、体外受精胚移植という。

卵子を採取(採卵)して、体外で精子と受精させてから、受精卵(胚)を子宮に移植する方法。

 

 

本日の会計  ¥21,490-

(採血検査・エコー・診断書・注射6本分) 

 

現在  25W5D