わたしの不妊治療から妊娠に至るまで

不妊治療から妊娠、出産までの奮闘記です。

2016年3月22日

今日は生理2日目。

実は20日は結婚記念日と、愛犬・チャンカマルの3歳の誕生日で、無事採卵も終えたということもあり、軽井沢旅行に行ってきました。

 

本当にいつ行っても素晴らしいお料理、お風呂、設備。

ベランダを開ければ、そのままドッグランに出られるようになっている素晴らしいペンションがあるのです。

我が家はみんな、ここが大好き!

 

採卵の翌日からクラス指導に出て、いつも通りトレーニングしていますが、3日も休みがとれて、うち2日は旅行なんて本当に恵まれています…感謝感謝です。

 

採卵日からの変化と言えば、夕方の眠気が凄いこと。(関係あるのか分かりませんが…)

 

それから、横になってリラックスしていると、何か感じたことのない物凄くウキウキ、ワクワクした気持ちになるのです( ゚д゚)

何なのか?

 

私にもしかしたら本当に子供が出来るのかも。という気持ちなのか、採卵という恐怖からの開放感からなのか、自分でも分からない。

 

終わってしまえば、採卵も良い思い出になったなと思う。

あの日は朝からよく晴れていたな。

夫が本当に優しくしてくれた。

怖かったし、辛いことは確かにそうだったけど、

でも嫌なことは一つもなかった。

私は幸せです。

 

ほぼほぼなるだろうと言われていたOHSSの症状もなく、出血すらありません。

 

もし運が良ければ(胚移植後上手く進んでくれたら)、7月からは今までのような生活リズムは送れなくなる。

残りの4ヶ月はその準備をして、道を作っておかなければならない。

 

幸い私の指導する選手達は順調に育ってくれている。士気も高い。

あとは女性クラス・親子クラスの確立。

みんなが見やすいようにホームページ立ち上げ。

 

そしてもう一つは自分が試合に出ること。

去年は選手育成で、あっという間に1年、試合に出ることすらなく終わってしまった。

自分自身で結果を出したいのは勿論。

マットに上がらずして、選手の気持ちが分かることは絶対にない。

なるべく長く、彼らに一番近い指導者でいたいという気持ちがある。

 

というわけで、減量もボチボチ開始してます。

3月にやることは、この3つ!

がんばります‼︎

 

 

33W4D