読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

わたしの不妊治療から妊娠に至るまで

不妊治療から妊娠、出産までの奮闘記です。

初めての人工授精

2016年1月15日

 

今朝は夫・ヒゲナマズ君に朝5時から自宅で採精してもらい、初めての人工授精に行って参りました。

 

午前中のエコーでわたしの方は、まだ卵が破れておらずという感じでした。

今朝Pチェック(排卵検査薬)で濃く陽性が出て、一昨日昨日と出血があったけれど、まだ排卵してないのね。

ということは、出血のあった翌日がわたしの排卵日ということ??

 

それは良いとして、一番肝心なヒゲナマズ君の精子数。

 

90万…

 

最低でも欲しいのは、2000万…

 

先生に、どうしたー?!と言われました…。

前回は900万いたのにー!!本当にどうしたんだろう。

やはり早朝過ぎるのが原因の一つのような。

会社が憎いのはこういう時であります…!!

 

まあ一応やってみましょうと先生。

いつもの診察台で、管を通し(少しだけ違和感あり)、じゃあよく見ててとモニターを見せてもらう。

 

はい。今入りましたよー!

 

と先生。

本当に花火一発みたいな感じでした( ゚Д゚)

 

あとは君たち(精子君)の力にかかっている!!頑張ってくれ!!

 

と書きつつ、先生の反応から私もほとんど期待は出来ていません。

 

しばらく診察台でそのまま安静にしてから、診察室へ戻ります。

 

とにかく君たちは(数値が良くないので)顕微授精にしましょう。と先生。

 

麻酔とか色々調べ直さないと。

当日は必ず夫も来ないといけないっていうのも気になる。

会社が休みなんかくれるはずない。

帰ってまた相談だな。

 

本日の会計 ¥15,070-

(人工授精・注射・薬)

 

現在 25W5D